ナイトアイボーテを使っても二重ならない時には

一重まぶたを二重にするアイテムはたくさんありますが、その中でも効果が高いと言われているのが寝ている間に使うナイトアイボーテです。

 

今まで他の商品を使っても二重にならなかった人でも二重になったという口コミが多く、非常に期待が持てます。ですが誰でも必ず二重になれるというわけではありません。

 

ナイトアイボーテを使っても二重ならないのはどのような場合なのでしょうか。一重の人と二重の人には、まぶたの厚さや柔らかさ、筋力などの違いがあります。

 

よく言われるのはまぶたの厚さです。まぶたに余分な脂肪が多くついている人はまぶたが折りたたまれにくく、二重のラインの跡もつきにくくなります。そのためダイエットしたら二重になった、という人もいます。

 

まぶたを持ち上げる筋力が弱い場合も一重になりやすくなります。これは遺伝の要素が大きいのですが、トレーニングでも改善することがあります。

 

筋肉を鍛えたり脂肪を移動させる、むくみを取るなどのマッサージやトレーニングには、二重を作るための効果が期待できるのです。そのためナイトアイボーテに付いてくるパンフレットには、塗り方などの使い方だけでなく、よりきれいな二重にするための方法も記載されています。

 

かなり少数ではありますが、何をやっても二重にならないという人もいます。まぶたやその周辺の構造上どうしようもないというケースが多いです。ナイトアイボーテは昼間にも使えるので、どうしても二重にならないのであれば普通のアイプチのように使うのも一つの方法です。

 

ナイトアイボーテについての知恵袋

ナイトアイボーテを購入したり、継続したりする時に知っておくと便利な知恵袋を紹介します。まず継続は定期購入が便利ですが、途中で解約したくなったら電話で解約手続きをしなければいけません。

 

電話をしたら引き止められるのではないか?とか、解約手数料を請求されるのではないか?など不安がありますが、そういったことは一切なく、解約したいことを伝えるだけでOKです。

 

専用の番号があるので、公式サイトで調べてそこに電話をかけるだけだからとても簡単です。通常価格になりますが、単品購入もできるから、1回だけ試して決めたい人は、単品購入してみるのもいいかもしれません。

 

ナイトアイボーテを使うと強い接着力に驚きますが、同時に専用のリムーバーなどがなくても落とせるのかという不安が頭をよぎります。

 

ナイトアイボーテを落としたい時は、ぬるま湯でふやかせば簡単に剥がれますので、先にふやかしてからクレンジングや洗顔をすればOK。擦らず簡単に落とせます。

 

ナイトアイボーテを購入するのを家族やルームメイトに知られたくない、という時は郵便局留めにできます。ただし郵便局でゆうゆう窓口というサービスをしていないと、郵便局留めができません。

 

近くの郵便局がゆうゆう窓口に対応しているかどうか、事前に確認しておく必要があります。対応していれば郵便局留めにできるから、自宅に届くことがなく、人に知られる心配もありません。

 

この場合送り先に自宅住所と、郵便局の住所を書き、郵便局留めと記入しておけば、郵便局留めにできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top